東神奈川英語教育研究所 TOP

  • Higashi Kanagawa
  • English Research Institute











東神奈川音楽・英語教育研究所の誕生

hanndobell.bmp
東神奈川音楽・英語教育研究所は1993年3月、音楽高校、大学、大学院受験生を含む、幼児から壮年にいたる生徒の方々にフォルマシオンミュジカルを基礎とした、理想的な音楽教育を提供するために発足しました。当教室ではソルフェージュと楽器の同時並行レッスンを基本理念とし、子供、受験生、大人、すべての受講生が音楽を楽しみながら学べることを常に考えながら指導してきました。また、2013年春より英語教育を開始、音楽と英語レッスンの相乗効果を高める新たなカリキュラムを構築し、音楽だけでなく英語も最高レベルの習得が可能となりました。

LinkIcon詳しくはこちら

コース

bind_15.jpg
生徒さんの年齢・目的に合わせた、充実の8つのコースを提供しています。オリジナルテキストや厳選された教材、英字新聞、ニュースなどを用いて、英語4技能(リーディング・ライティング・リスニング・スピーキング)の実力・応用力の定着を目指しレッスンを行います。また、プログレスを学校で使用されている学生のプログレス指導、プログレスを学校で使用していない学生の補充教材としてのプログレス使用も行っています。

LinkIcon詳しくはこちら

New! 音楽・英語相互連携教育システム

P1010040子供ピアノ.jpg
当教室併設の英語教室と連携し、ピアノと英語の両個人レッスンを並行して、よりリーズナブルに受講していただける「英語・ピアノ両立コース」を新設しました。どうしたら苦しい反復練習を楽しく長続きさせることができるのか、どうしたら自主的に練習が進められるのか、私たちの長年の研究成果である音楽と英語の相互連携教育システムによって、それらを楽しく自発的に解決できるようになります。音楽教育を通して耳を育てることによって微細なネイティブ発音の違いを自ら感じ取りながら、音楽教育で培った忍耐力・努力を積み重ねる力を英語学習にもあて、予習復習を楽しく自発的に行い続ける。私たちのカリキュラムを楽しく続けていくことだけで、音楽も英語も最高レベルの習得が可能になります。

LinkIcon詳しくはこちら



ページの先頭へ